member

COMMENTATORS

西岡 明彦

Akihiko NISHIOKA

生年月日1970年3月1日
出身地愛知県名古屋市
出身校青山学院大学 経営学部卒
資格スコットランド・サッカー協会公認 少年少女指導資格

経歴

1992年4月~98年8月広島ホームテレビ アナウンサー
1998年8月〜99年7月英国ウエストミンスター大学 留学
1999年7月~現在スカパー!「Jリーグ中継」実況
スカパー!「セリエA中継」実況
スカパー!「チャンピオンズリーグ中継」実況
スカパー!「ヨーロッパリーグ中継」実況
スカパー!「天皇杯中継」実況
1999年7月〜現在J SPORTS「プレミアリーグ中継」実況
2000年7月〜08年5月WOWOW「サッカー中継」実況
フジテレビ「サッカー中継」実況
2000年8月~08年5月スカパー!「ef Zone」出演
2001年5月FIFA U-20 WORLD CUP現地実況(アルゼンチン)
2001年11月〜13年3月J SPORTS「ガンバレ日本プロ野球」 ナレーション
2002年6月FIFA WORLD CUP現地実況(日韓)
2002年8月~04年12月フロムワン「月刊プレミアシップマガジン」スーパーバイザー
2005年5月UEFA CHAMPIONS LEAGUE FINAL現地実況(イスタンブール)
2005年8月〜13年5月J SPORTS「速報!J SPORTS」 連載コラム執筆
2006年6月FIFA WORLD CUP現地実況(ドイツ)
2007年5月UEFA CHAMPIONS LEAGUE FINAL現地実況(アテネ)
2008年4月〜11年5月J SPORTS「ENG」出演
2008年12月〜現在EA SPORTS「FIFAシリーズ」実況出演
2009年6月〜11年7月WOWOW「テニス グランドスラム中継」実況
WOWOW「LPGAゴルフ中継」実況
2010年6月FIFA WORLD CUP現地実況(南アフリカ)
2011年5月UEFA CHAMPIONS LEAGUE FINAL現地実況(ロンドン)
2011年8月〜現在J SPORTS「デイリーサッカーニュース Foot!」出演
2012年1月〜14年7月ニコニコ動画「サッカー中継」実況
2013年5月UEFA EUROPA LEAGUE FINAL現地実況(アムステルダム)
2013年7月〜17年7月NHK BS「まいにちツール・ド・フランス」ナレーション
NHK BS「ツール・ド・フランス総集編」ナレーション
2015年5月UEFA CHAMPIONS LEAGUE FINAL現地実況(ベルリン)
2016年6月〜現在スポナビライブ「EURO2016中継」実況
スポナビライブ「プレミアリーグ中継」実況
2016年8月J:com「リオデジャネイロ五輪中継」実況
2016年8月〜現在DAZN「欧州サッカー中継」実況
DAZN「W杯予選中継」実況
DAZN「Jリーグ中継」実況
2017年2月〜17年6月Abema TV「サッカー中継」実況
広島ホームテレビ時代は、入社1年目で高校野球中継に抜擢、2年目からは朝ワイド番組「フレッシュ・モーニング(毎週月~金、7時~8時)」の司会を務める。
サッカー中継では、94年サンフレッチェ広島のJリーグ制覇を決めたジュビロ磐田戦で優勝インタビュアーを務め、風間八宏主将、高木琢也選手と喜びを共有した。
局アナ生活6年半の大半はスポーツアナとして広島カープ、サンフレッチェ広島の取材に飛び回る日々を過ごし、数多くの実況中継も経験。98年夏、サッカー・フランスW杯の現地取材を最後に、広島ホームテレビを円満退社した。
98年夏、英国ロンドンに渡り、イングランド・フットボールを堪能する毎日を過ごす。ウエストミンスター大学ではメディア論を専攻し、母国のサッカー文化とそれを伝えるメディアの関係や意義を学んだ。最も観戦に訪れたのは、アーセナルのハイバリー・スタジアム。マンチェスター・ユナイテッド奇跡の3冠達成も影響し、プレミアリーグの虜になった。

帰国後、スポーツコメンテイターとしての活動を開始。プレミアリーグの実況を皮切りに、セリエA、スコットランド、フランスなど海外サッカーの実況を数多く経験。またW杯では、2002年日韓大会において因縁のイングランド対アルゼンチンなど9試合の実況を担当したほか、06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会も現地からの実況中継を担当した。その実績や経験を生かし、様々な媒体でコラムを執筆したり、雑誌の編集にも携わっている。

J SPORTSの番組『Foot!』ではコメンテイターとして、幅広いサッカーファンに愛される番組に出演している。EA SPORTS『FIFAワールドサッカー』シリーズは、08年から実況を担当。サッカー中継だけでなくゲームにも欠かせない、お馴染みの実況コメンテイターとして活躍の幅を広げている。

また日本サッカー協会登録仲介人として、プロサッカー選手のマネジメント業務にも従事。幅広いネットワークを生かして、人気、実力、経済力などあらゆる面において、サッカーが日本のスポーツ文化の中心的存在に定着するよう尽力している。