« 横浜戦観戦記 | メイン | 湘南戦観戦記 »

鹿島戦観戦記

2015年09月17日

いつもサンフレッチェ広島及び森崎和幸、浩司選手を応援頂き、
ありがとうございます。

8月12日の鹿島戦で実施したツインズシートで観戦頂いた
「久賀サッカースポーツ少年団」から観戦記が届きましたので
ここで紹介させて頂きます。

今シーズンも終盤戦に突入しました。
優勝争いを続けるサンフレッチェと森崎ツインズの応援を、
今後もよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------
この度、8月12日の鹿島アントラーズ戦の森崎ツインズに招待して
頂きありがとうございました。
去年も招待して頂いたので今年はダメかなとあきらめていましたが、
夏休み中にサンフレの試合を見に行くことができ、
団員親子ともども喜び、楽しみにしていました。

1439437256375.jpg

1442455748348.jpg

当日は天候が悪く、雨が降る中の試合でしたが、子供たちも雨具を着て
一生懸命応援、観戦しました。
惜しい結果になってしまいましたが、1点の壁、大事さを痛感させられました。

1442455781196.jpg

ホームページに試合後の監督の言葉がのっていました。
優勝争いはプレッシャーがかかる、それを選手に楽しんでもらいたいし、
その中でプレーするために頑張っている。これからも前進していきたい。

まさに私たちが子供に願うのもこの想いです。一生懸命練習をしている日々、
がんばっている分、試合を楽しんで悔いのない結果でおわれるよう全力で
プレーしてほしいものです。

我がチームの監督より、試合を見るときに自分のポジションの選手をよくみて
おくように言われて観戦にきたのでそれぞれが、自分のポジションの勉強をし、
これからに活かしてくれることと思います。

招待して頂いた森崎選手のプレーも子供たち目に焼きつけていました。
まだ 優勝争いこれからです。
サンフレッチェの優勝を常に大島より願いながらこれからもサッカーに携わって
いこうと思います。

このような貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。

久賀サッカースポーツ少年団 代表
1442455795261.jpg

1442455819310.jpg

コメント

サンフレッチェ 森崎和幸選手初めまして!
13歳の娘が風邪の様な症状から始まり原因不明の体調不良で慢性疲労症候群を発症し2ヶ月経ちました。次から次頭痛、微熱、高熱、筋肉痛、体中の倦怠感、めまい、吐き気、食欲不振、鬱の症状、食欲があって食べて全部嘔吐、病院で
血液検査しても何も異常ないので、どの病院でもストレスと診断で、今まで目標、情熱を持ってスポーツを頑張って来ましたが復帰どころか、原因が全く分かりません。

何年か前にラジオで森崎選手が慢性疲労症候群を発症し大変苦労された話をされていたのを思い出し、どの様な治療、方法で克服、復活されたのか教えていただきたくコメントさせていただきました。

コメントする

copyright(C)2011 Footmedia Co.,Ltd All rights reserved.